2014年03月24日

春ですから。

あっという間に《友情の風スムレラ》の配布期間も終わり、北海道最強決定戦も無事終了したようです。

今回の北海道最強決定戦を以って、全最2013環境は終了となります。


また、全最2013のデッキレシピ等の情報はメルマガの人たちが頑張ってくれたようです。
http://d0-stepup.sakura.ne.jp/backnumber/?p=44

各記事を書いて下さった皆様にも多大なるご協力に感謝を申し上げます。

メールマガジンのお申し込みはこちらから。
http://d0-stepup.sakura.ne.jp/mailmagazine/
(ディメンション・ゼロ 非公式メールマガジン webサイト)
見た目が物凄く胡散臭いですが、やってる本人たちはいたって真面目にやっているようです。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ということで、

次回D-0全最のレギュレーションを決める時期になりました。
春ですから、新たなスタートの時期、ですし。

大会そのものの日程はまだ未定ですが、ひとまずレギュレーションを決めておかないことにはデッキ構築もできませんし・・・


次回 D-0全最 レギュレーション

1、1st、2nd、4th、Vセンチュリーのカードで構成されたデッキを使用すること。(つまり1245です。)

2、全最2013にてカードプールから除かれたカード(リンク参照)に加えて、以下のカードをカードプールから除外します。

・種族「フレアロード」を含むカード

3、1デッキ制にて行います。(複数本制の場合はサイドボードを使用できます。サイドボードは10枚もしくは0枚です。)

4、メインデッキ及びサイドボードにおける禁呪の上限は設けません


以上!
(補足:公式のレギュレーションとは異なりますので、アルティメットの禁止制限は適用されません)

当初想定していたものよりも格段にざっくりしたレギュレーションになりました。

危なっかしそうなデッキが相当数でてきそうな気もしますが、逆に色んなデッキを作る機会になるかな、と思っています。

進めていく中で、「さすがにこのカードはマズいなぁ」ということになったら、個別のカードの扱いは多少いじるかもしれませんので、その点はご容赦を。


次回はD-0水曜町田会の4月予定について書く予定です。
それでは、またー。

2014年01月03日

あけましておめでとうございます。&Z/X綾瀬杯めも

若干遅くなってしまいましたが。
あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。

ひとまず、《友情の風スムレラ》の配布も始まり、また環境の変化も起こることでしょう。
D-0水曜町田会では1/8より配布開始いたします。

D-0企画委員会としての2014年最初の大きな活動は

2/1に都立産業貿易センター 台東館 6F南で開催される
Z/X 第5回綾瀬(中略)杯への企画参加となります。

基本的には貸し出しデッキによる体験会のような形式になる予定です。
(D-0パートは参加費無料です:できれば両方のタイトルを楽しんで頂きたいので。)

持ち込み予定デッキ(1/3時点:変更があり次第更新予定)

ベストスタートデッキ(I-4前に発売された赤白構築)12個

ディメンション・ゼロをボードゲームっぽく遊ぶ」デッキ 12個

4人用キューブ試作版 2個

8人用キューブ試作版 1個

I-1調整版(8人用キューブのようなもの) 1個


という感じです。

それでは、2014年もディメンション・ゼロを楽しみましょー!
posted by K at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2013年12月02日

御礼。

全最2013、お疲れ様でした!!!

全最2013、終了いたしました。
参加者の方、スタッフの方、本当にありがとうございました。

いや、もう日付的には一昨日のことなんですけども。

本戦参加者64名、総来場者数80名くらいでした。

確かに昨年よりは人数減ったんですけどね・・・
でも何よ、この熱気!!!

晩秋だから、会場が暑いとかいうことは無いだろうな・・・とか思っていたら、熱中症寸前でした。。。
人間、考えまくると発熱量上がるとかいうのは本当なんだろうな・・・とか思いました。
実際、本戦終わってからはそこまで暑くは感じませんでしたし。

今年もスタッフに恵まれ、TCGマイスターシステムの導入もあり、非常にスムーズな進行となりました。

今回の優勝は、松本邦夫さん。
くべゆりのHNでD-0関西最強決定戦の主宰者様です。

ということで、次回の全最は関西です。
(D-0全最は優勝者の地元で次回開催を行います)

決勝トーナメント(スイスドローベスト4)の時点で、関西2名、東北2名、と関東を離れることは確定してたんですけどねw

なお、次回のレギュレーションはまだ決定していません。

というのは、全最2013レギュレーションの245を
次回(3月開催予定??)の北海道最強決定戦まで継続することになりました!!
(だって、まだスムレラ出てないし)

全最の次回レギュレーション公表については、北海道最強決定戦後、少し経ったあたりになると思います。

なお、今回の全最2013の上位デッキレシピ等は随時発表していく予定です。
(メルマガの方が早いかも?とプレッシャーをかけておくw)

2013年11月29日

開場10時間前

あと10時間後くらいには、もう開場してます。

ただいま、配信機材のテストを行ってみたりしているところです。

若干芳しくない感じなので、もしかするとライブ配信はATK部隊にお任せになるかもしれません。

引き続き、作業継続します。

当日のライブ配信等のお知らせは、Twitterのハッシュタグ #D0_TCG でお伝えすることになると思いますので、ご興味ある方はチェックして頂ければと思います。

2013年11月27日

全最2013 本戦まで あと3日。


改めて。
全最2013本戦は、予選の結果に関係なく出場することが出来ます。

予選で上位に入った方はスイスドローの最終順位を決める時に勝ち点を1多くもらえます。
(昨年はこれで上位の順位に多少影響がありました)


さて。既報の件もまとめて、おしらせ用エントリです。

・開催概要、初動タイムスケジュールのようなもの

全最2013 本戦 開催概要メモ

昨年、人も席も足りなくなってしまったため、念のため、本戦中のサイドイベントは今のところ企画していません。場所も人も余っていたら、何かやります。
決勝トーナメント中はなにかやるかもしれませんが、現状未定です。

サイドイベントではないですが、既報どおり、これやります。
全最2013 本戦会場でのプロモーションカード配布について


・デッキ登録用紙、作りました。

全最2013用デッキ記入用紙 PDF版

全最2013用デッキ記入用紙 Excel版(zip圧縮)

公式HPに掲載されているものに、デッキビルダーとデッキチューナーを記入できる欄、Aデッキ、Bデッキを記入する欄を加えただけですが。。。


昨年に引き続き、注意点いくつか。

1.割と時間を気にしないで大会日程を決めているので、用事や都合がある人はきちんと切り上げて帰る。

2.ゴミは各自持って帰る。(基本的にゴミ箱はないです)

3.デッキレシピの記入を間違えない。
−時々デッキチェックを行いますので、リストと異なっていると多分デュエルロスします。

4.周りも楽しめるようにしながら、自分も楽しむ。


こんなとこですかね。
相変わらず天井は低いけど、今年は晩秋だから、さすがに熱中症対策は要らないと信じたいところ。


質問があったらtwitterアカウント zerojigen の方にお願いします。