2014年08月17日

次回全最(2015)開催決定!

既にTwitterならびに各所D-0配信等でもお伝えしております通り、

ユーザー主催イベント

D-0 全日本最強決定戦2015春(略称:全最2015春)

を開催いたします。


開催予定日時:
2015年3月14日(土)11:00〜22:00くらい(本戦)
2015年3月15日(日)10:00〜19:00くらい(決勝トーナメント サイドイベント)


本戦開催予定地:
大阪(会場ほぼ選定済)

レギュレーション:
特殊構築
1245構築戦(Ist、IInd、IVth、Vセンチュリーのカードの内、別記の「全最2015春で使用できないカード」を除外したカードプールで行う構築戦)
サイドボードあり(サイドボードは10枚もしくは0枚です)
禁呪制限メインデッキ、サイドボードともなし。(禁呪を10以上いれても構いません)

(本戦)
1デッキ70分3本制2本先取、スイスドロー6回戦(予定)

(スイスドロー上位者8名による決勝トーナメント ※2日目に開催予定)
1デッキ時間無制限3本制2本先取

という感じで想定しております。

また、今回も有難いことに各地で予選を行って頂ける地域があるようですので、
各地のユーザーイベント主催者様、よろしくお願いいたします。

今のところ、前回に開催して頂いた方々に今回もお願いできないか、打診させて頂く予定です。

また、前回は開催しなかったけど、開催してみたい!というイベント主催者(店舗・プレイヤー)様がいらっしゃいましたら、是非ご一報ください。
zerojigen_dあっとまーくyahoo.co.jp
宛にご連絡頂ければと存じます。
(地域的に調整が必要な場合もございますので、その点は予めご了承下さい)


前回同様、予選レギュレーションにつきましては、各主催者様に一任させて頂く予定です。

予選の上位3名には本戦スイスドロー全対戦終了後に勝ち点1が与えられます。

予選優勝者への特典については、現在検討中です。


以上、全最開催についてのご連絡でした!

全最2015春で使用できないカードについて

D-0 全日本最強決定戦2015春(略称:全最2015春)にて使用できないカードについて、お伝えいたします。


こちらのエントリで設定されたカードは、全最2015春のカードプールから除外されます。
(細かいことですが、禁止ではなく除外です。カードプールに存在しないものとして扱います。)


各カードの設定理由等については下記URL
ATK-Atoitok Group
におおまかには纏まっております。全最2013当時の記事ですが、基本的には変更ありません。
若干、主催と立場の異なるものもありますが、カードの選定そのものに影響するものではありません。

また、上記ページから追加されているカードがあります。
ご留意の上、下記リストをご確認下さい。


種族「フレアロード」を含むカード


「ニトロ・カタパルト (2-2/019)」
「機神兵カンノン (4-2/012)」
「光の勇者マキリ (5-2/025)」


「失恋の痛み (1-1/079) (2-1/074) (5-1/074)」
「錯乱時計パニックヴォイス (5-1/052)」
「大陸アルドのサイクロプス (5-2/072)」


「サイバー・ダイブ (2-4/059)」
「産卵科病棟 (4-2/057)」
「超常現象対策本部 (4-2/058)」
「エビアクトレス (5-1/084)」
「賢者妖精ペイングリン (5-1/085)」
「アトロシティ・アトラス (5-1/091)」
「料理長コック・ハワード (5-1/104)」


「魔導女王アリエーテ (5-1/130)」


「ロスト・ワールド (1-4/095) (5-1/192)」
「草夾竹桃 (4-1/173)」
「枯れ果てた大樹 (4-1/192)」
「神を討つ魔剣の勇者 (4-3/094)」
「妖精の社交場 (4-3/102)」
「変幻獣バブルスカラベ (5-1/173)」
「大巨人バックス (5-1/190)」
「森の守り神キーマ (5-2/189)」
「妖精のダンス (5-2/200)」
「精霊使いアキロ (5-2/206)」

また、注視しているカードが数種ありますので、状況によっては追加される可能性があります。
(恐らく大丈夫・・・だと思いたいですが)

2014年03月24日

春ですから。

あっという間に《友情の風スムレラ》の配布期間も終わり、北海道最強決定戦も無事終了したようです。

今回の北海道最強決定戦を以って、全最2013環境は終了となります。


また、全最2013のデッキレシピ等の情報はメルマガの人たちが頑張ってくれたようです。
http://d0-stepup.sakura.ne.jp/backnumber/?p=44

各記事を書いて下さった皆様にも多大なるご協力に感謝を申し上げます。

メールマガジンのお申し込みはこちらから。
http://d0-stepup.sakura.ne.jp/mailmagazine/
(ディメンション・ゼロ 非公式メールマガジン webサイト)
見た目が物凄く胡散臭いですが、やってる本人たちはいたって真面目にやっているようです。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ということで、

次回D-0全最のレギュレーションを決める時期になりました。
春ですから、新たなスタートの時期、ですし。

大会そのものの日程はまだ未定ですが、ひとまずレギュレーションを決めておかないことにはデッキ構築もできませんし・・・


次回 D-0全最 レギュレーション

1、1st、2nd、4th、Vセンチュリーのカードで構成されたデッキを使用すること。(つまり1245です。)

2、全最2013にてカードプールから除かれたカード(リンク参照)に加えて、以下のカードをカードプールから除外します。

・種族「フレアロード」を含むカード

3、1デッキ制にて行います。(複数本制の場合はサイドボードを使用できます。サイドボードは10枚もしくは0枚です。)

4、メインデッキ及びサイドボードにおける禁呪の上限は設けません


以上!
(補足:公式のレギュレーションとは異なりますので、アルティメットの禁止制限は適用されません)

当初想定していたものよりも格段にざっくりしたレギュレーションになりました。

危なっかしそうなデッキが相当数でてきそうな気もしますが、逆に色んなデッキを作る機会になるかな、と思っています。

進めていく中で、「さすがにこのカードはマズいなぁ」ということになったら、個別のカードの扱いは多少いじるかもしれませんので、その点はご容赦を。


次回はD-0水曜町田会の4月予定について書く予定です。
それでは、またー。

2013年12月02日

御礼。

全最2013、お疲れ様でした!!!

全最2013、終了いたしました。
参加者の方、スタッフの方、本当にありがとうございました。

いや、もう日付的には一昨日のことなんですけども。

本戦参加者64名、総来場者数80名くらいでした。

確かに昨年よりは人数減ったんですけどね・・・
でも何よ、この熱気!!!

晩秋だから、会場が暑いとかいうことは無いだろうな・・・とか思っていたら、熱中症寸前でした。。。
人間、考えまくると発熱量上がるとかいうのは本当なんだろうな・・・とか思いました。
実際、本戦終わってからはそこまで暑くは感じませんでしたし。

今年もスタッフに恵まれ、TCGマイスターシステムの導入もあり、非常にスムーズな進行となりました。

今回の優勝は、松本邦夫さん。
くべゆりのHNでD-0関西最強決定戦の主宰者様です。

ということで、次回の全最は関西です。
(D-0全最は優勝者の地元で次回開催を行います)

決勝トーナメント(スイスドローベスト4)の時点で、関西2名、東北2名、と関東を離れることは確定してたんですけどねw

なお、次回のレギュレーションはまだ決定していません。

というのは、全最2013レギュレーションの245を
次回(3月開催予定??)の北海道最強決定戦まで継続することになりました!!
(だって、まだスムレラ出てないし)

全最の次回レギュレーション公表については、北海道最強決定戦後、少し経ったあたりになると思います。

なお、今回の全最2013の上位デッキレシピ等は随時発表していく予定です。
(メルマガの方が早いかも?とプレッシャーをかけておくw)

2013年11月29日

開場10時間前

あと10時間後くらいには、もう開場してます。

ただいま、配信機材のテストを行ってみたりしているところです。

若干芳しくない感じなので、もしかするとライブ配信はATK部隊にお任せになるかもしれません。

引き続き、作業継続します。

当日のライブ配信等のお知らせは、Twitterのハッシュタグ #D0_TCG でお伝えすることになると思いますので、ご興味ある方はチェックして頂ければと思います。

2013年11月27日

全最2013 本戦まで あと3日。


改めて。
全最2013本戦は、予選の結果に関係なく出場することが出来ます。

予選で上位に入った方はスイスドローの最終順位を決める時に勝ち点を1多くもらえます。
(昨年はこれで上位の順位に多少影響がありました)


さて。既報の件もまとめて、おしらせ用エントリです。

・開催概要、初動タイムスケジュールのようなもの

全最2013 本戦 開催概要メモ

昨年、人も席も足りなくなってしまったため、念のため、本戦中のサイドイベントは今のところ企画していません。場所も人も余っていたら、何かやります。
決勝トーナメント中はなにかやるかもしれませんが、現状未定です。

サイドイベントではないですが、既報どおり、これやります。
全最2013 本戦会場でのプロモーションカード配布について


・デッキ登録用紙、作りました。

全最2013用デッキ記入用紙 PDF版

全最2013用デッキ記入用紙 Excel版(zip圧縮)

公式HPに掲載されているものに、デッキビルダーとデッキチューナーを記入できる欄、Aデッキ、Bデッキを記入する欄を加えただけですが。。。


昨年に引き続き、注意点いくつか。

1.割と時間を気にしないで大会日程を決めているので、用事や都合がある人はきちんと切り上げて帰る。

2.ゴミは各自持って帰る。(基本的にゴミ箱はないです)

3.デッキレシピの記入を間違えない。
−時々デッキチェックを行いますので、リストと異なっていると多分デュエルロスします。

4.周りも楽しめるようにしながら、自分も楽しむ。


こんなとこですかね。
相変わらず天井は低いけど、今年は晩秋だから、さすがに熱中症対策は要らないと信じたいところ。


質問があったらtwitterアカウント zerojigen の方にお願いします。

2013年11月17日

全最2013 本戦会場でのプロモーションカード配布について

諸事情を鑑み、新規プロモーションカードを昨年同様の方法で配布したいと思います。
主催サイドとの交換という形になります。

なお、枚数に限りがありますのでご注意ください。
基本的にはお一人様各種3枚までとさせて頂きますが、地方よりお越しの方で大会開催数に難がある地域の方はご相談ください。

主催側からは下記の通り2013年3月〜配布分で11月配布開始分までの新規カード5種が対象です。

(主催側)
イクスペラー・エンジェル
突き刺す人形シェリー
獣闘士バルカン
カニアーミー
ホワイト・レディ


交換ご希望の参加者の方にご用意頂くカードは

D-0の基本システムをボードゲームっぽく遊ぶ

に採用されている下記のカードです。

いずれか2枚につき、プロモーションカード1枚との交換となります。

(参加者側)

I-4 016 デザート・ソウル
IV-1 013 機神兵ア


I-4 036 ツクモガミ・ソウル
IV-1 054 魔槍軍団長ベレト


I-4 056 マーフィーズ・ソウル
IV-1 100 蒼木星グラビティオメガ


I-4 076 プロトタイプ・ソウル
IV-1 125 バルボタージュ
IV-1 135 IT工ニーナ


I-4 096 ドリアード・ソウル
IV-1 179 新生獣L・エルビオン


この件とは関係なく、会場でわいわいトレードできればいいなぁと思っています。

2013年11月06日

全最2013 予選結果まとめのようなもの。

11/2をもちまして、全最2013の予選は終了いたしました。

なお、全最2013本戦は
予選の結果に関係なく出場することが出来ます

予選の結果だけを見たい方が多そうなので、こちらのエントリでリンクをまとめました。


中四国最強決定戦(主催:千里夜行さん)

上位デッキ紹介
参加ありがとう!岡山D-0祭り上位デッキ紹介


全最予選in名古屋(主催:弥七さん)

ディメンションゼロ全日本最強決定戦予選 in名古屋結果


全最予選in北海道(主催:ATK-Atoitok Group-)

全最北海道予選 −上位デッキ発表!!


筑波最強決定戦(主催:筑波大学TCG研究会)

D-0筑波最強決定戦 上位デッキレシピ


全最予選in関西(主催:くべゆりさん)

上位デッキレシピ:コンビニエンス・ゼロ ブログ
【D0】全最予選in関西の結果


全最2013特別予選(主催:K@ゼロジゲン)

全最特別予選 上位デッキレシピ


全最予選in浜松(主催:とむやんぷ〜さん 協力:マスターズギルド)

全最2013予選in浜松 上位デッキレシピ

2013年ディメンションゼロ全国最強決定戦予in浜松 決勝戦1本目(youtube)

2013年ディメンションゼロ全国最強決定戦予選in浜松決勝戦 2本目(youtube)


第9回 東北最強決定戦(主催:ディメンション・ゼロ 東北最強決定戦 準備委員会)

第9回東北最強決定戦  第1位使用デッキリスト
第9回東北最強決定戦  第2位使用デッキリスト
第9回東北最強決定戦  第3位使用デッキリスト
第9回東北最強決定戦  第4位使用デッキリスト

2013ディメンション・ゼロ 東北最強決定戦 準決勝1(youtube)
2013ディメンション・ゼロ 東北最強決定戦 準決勝2(youtube)
2013ディメンション・ゼロ 東北最強決定戦 決勝1(youtube)
2013ディメンション・ゼロ 東北最強決定戦 決勝2(youtube)

全最2013予選、始まっています!!(終了しました)


今年も全最予選を全国各地で開いて頂けることになってきています。
主催者の方々には、ご協力頂き、大変感謝をしております。

(11/6 徐々に結果関係をアップしていく予定)
(10/2 第9回 東北最強決定戦 全最予選in関西の上位デッキレシピリンク 追加 全最2013特別予選 開場時間追記)
(7/24 筑波最強決定戦、全最予選in北海道 追加)
(9/1 大会企画進行に併せて大幅に加筆訂正いたしました。全最予選in浜松、全最2013特別予選 追加)

今回は全最2013予選の情報をまとめてお伝えします。
大会ごとにレギュレーションが若干異なりますので、
大会のレギュレーションなどは各主催者の告知を必ず参照してください!
間違えてデュエルロスを食らっても、責任はもてませんのでorz

なお、各地方最強決定戦(及び全最2013予選)で優勝され、全最2013本戦に出場された方には予選優勝特典として 本戦会場 徒歩2分程度(大通りを挟んで向かい側)の東興ホテルの禁煙シングル 11/29(大会前日)、11/30(大会当日)両日の宿泊権を進呈いたします。
※10/5に開催される特別予選は対象外です。

また、3位までに入賞された方は全最2013本戦にて最終戦終了後に1ptの勝ち点ボーナスがあります。
(上記の管理のために個人情報をお預かりすることになりますが、予めご了承下さい)
各大会に参加された方のデッキレシピは、結果に関係なく公開される可能性があります。

それでは、早速、各大会の開催情報を掲載していきます!!
各主催者様からの追加告知もあるかもしれませんので、Twitterの#D0_TCG タグをチェックして頂けるといいかもしれません。
(クライアントによってはハッシュタグ検索がしづらいのが難点ですけど。。。)


〜〜今年は開催日程順で掲載します〜〜


中四国最強決定戦(主催:千里夜行さん)

上位デッキ紹介
参加ありがとう!岡山D-0祭り上位デッキ紹介

日時:8/3(土)

会場:岡山市民会館( 岡山県岡山市北区丸の内2丁目1番1号)

レギュレーション
全最2013 準拠(下記URLの本戦レギュレーションの項目をご参照下さい)
http://zerojigen.sblo.jp/article/68358394.html
使用出来ないカード
http://zerojigen.sblo.jp/article/68410421.html


全最予選in名古屋(主催:弥七さん)

ディメンションゼロ全日本最強決定戦予選 in名古屋結果

日時:8/25(日)13:00〜

会場:カードブランチ金山店
愛知県名古屋市中区平和1丁目23番17号

参加費:300円

定員:16名

レギュレーション
全最2013 準拠(下記URLの本戦レギュレーションの項目をご参照下さい)
http://zerojigen.sblo.jp/article/68358394.html
使用出来ないカード
http://zerojigen.sblo.jp/article/68410421.html


全最予選in北海道(主催:ATK-Atoitok Group-)

全最北海道予選 – 上位デッキ発表!!

日時:9月8日(日)11:30〜

会場:札幌市中央区民センター
札幌市中央区南2条西10丁目
http://www.chuou-kusen.jp/access.html


筑波最強決定戦(主催:筑波大学TCG研究会)
※全最2013関東地区での予選は本件のみの予定です。
※別途関東地区で全最2013特別予選を開催することになりました。但し特別予選では優勝特典はありません。

D-0筑波最強決定戦 上位デッキレシピ

日時:9月22日(日)10:00〜

会場:彩香の宿
http://www.ichibou.com/map.htm

レギュレーション
全最2013 準拠(下記URLの本戦レギュレーションの項目をご参照下さい)
http://zerojigen.sblo.jp/article/68358394.html
使用出来ないカード
http://zerojigen.sblo.jp/article/68410421.html


全最予選in関西(主催:くべゆりさん)

上位デッキレシピ:コンビニエンス・ゼロ ブログ
【D0】全最予選in関西の結果

日時:9月28日(土)13:00〜

会場:豊中市中央公民館会議室
大阪府豊中市曽根東町3-7-3

参加費:200円

定員:24名

注意事項:
公民館の他のお客様のご迷惑となりますので、廊下等でゲームをすることはご遠慮下さい。
会場内は飲食自由ですが、ゴミは各自持ち帰りをお願いします。

レギュレーション
全最2013 準拠(下記URLの本戦レギュレーションの項目をご参照下さい)
http://zerojigen.sblo.jp/article/68358394.html
使用出来ないカード
http://zerojigen.sblo.jp/article/68410421.html


全最2013特別予選(主催:K@ゼロジゲン)

全最特別予選 上位デッキレシピ

日時:10月5日(土) 12:00〜(開場11:00 大会開始12:00)

会場:イエローサブマリン 戸田イベントスペース
埼玉県戸田市美女木向田1193

参加費:無料

定員:48名

大会形式:スイスドロー(参加人数により回戦数が変更されます)

レギュレーション:
全最2013 準拠(下記URLの本戦レギュレーションの項目をご参照下さい)
http://zerojigen.sblo.jp/article/68358394.html
使用出来ないカード
http://zerojigen.sblo.jp/article/68410421.html

注意事項:
・特別予選には予選優勝特典はございません。3位入賞までの全最2013本戦 勝ち点ボーナスのみです。
・使用デッキのデッキレシピの提出をお願いします。各自でお持ちいただくか当日大会前までに用紙に記入してご提出下さい。


全最予選in浜松(主催:とむやんぷ〜さん 協力:マスターズギルド)

全最2013予選in浜松 上位デッキレシピ

2013年ディメンションゼロ全国最強決定戦予in浜松 決勝戦1本目(youtube)

2013年ディメンションゼロ全国最強決定戦予選in浜松決勝戦 2本目(youtube)

日時:10月12日(土) 12:30受付開始 13:00大会開始

会場:マスターズギルドデュエルスペース
静岡県浜松市中区上島6-1-41マスターズギルド
アクセス
http://www3.tokai.or.jp/mastersguild/page002.html

定員:16名(予約受付可能、当日枠は先着順)

参加費:300円(予約の場合200円)
○予約は10/11(金)20時までマスターズギルド店頭または電話、FAX、メールにて。
電話053-479-1744
FAX053-479-1888
メールtomyampoo@gmail.com

大会形式:スイスドロー4回戦(16名の場合)の後、勝ち点上位4名によるシングルエリミネーション。

レギュレーション:
全最2013 準拠(下記URLの本戦レギュレーションの項目をご参照下さい)
http://zerojigen.sblo.jp/article/68358394.html
使用出来ないカード
http://zerojigen.sblo.jp/article/68410421.html

注意事項:
○大会には使用デッキのデッキレシピの提出をお願いします。各自でお持ちいただくか当日大会前までに用紙に記入していただきます。
○大会参加者数によって大会形式が変更される場合がございますのでご了承ください。
○大会の様子を写真、動画で記録させていただく場合がございます。出来る限りの配慮はいたしますが記録ということでご了承ください。
※記録によって得た写真、動画の販売等は一切行いません。
※万が一第三者によりそのような状況が発覚いたしましたら損害賠償等、法的処置を取らせていただきます。


第9回 東北最強決定戦(主催:ディメンション・ゼロ 東北最強決定戦 準備委員会)

掲載サイト:ディメンション・ゼロ 東北最強決定戦 準備委員会
第9回東北最強決定戦  第1位使用デッキリスト
第9回東北最強決定戦  第2位使用デッキリスト
第9回東北最強決定戦  第3位使用デッキリスト
第9回東北最強決定戦  第4位使用デッキリスト

2013ディメンション・ゼロ 東北最強決定戦 準決勝1(youtube)
2013ディメンション・ゼロ 東北最強決定戦 準決勝2(youtube)
2013ディメンション・ゼロ 東北最強決定戦 決勝1(youtube)
2013ディメンション・ゼロ 東北最強決定戦 決勝2(youtube)


日時:2013年11月2日(土)受付開始 10:15 1回戦開始11:00

会場:東北大学川内北キャンパス 講義棟C棟 C102(1階)
宮城県仙台市青葉区川内41
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/profile/campus/01/kawauchi/index.html
地図上の10番の建物だと思われます。

定員:32名

参加費:無料
○予約はsitokaworu2000☆yahoo.co.jpまで 氏名を記載のこと
(☆マークを@に変えてください)

大会形式:予選、スイスドロー、245限定構築形式※、50分2本制、2デッキ制
決定戦、245限定構築形式※、60分3本制、2デッキ制
(スイスドロー4回戦終了後、上位4名が決勝戦として東北最強決定トーナメントを行います。)
※一時、掲載サイトに1デッキサイドボードありとの記載があったようですが、2デッキ制に修正されていますので注意!!

レギュレーション※:
全最2013 準拠(下記URLの本戦レギュレーションの項目をご参照下さい)
http://zerojigen.sblo.jp/article/68358394.html
使用出来ないカード
http://zerojigen.sblo.jp/article/68410421.html



残りの予選も少なくなってまいりました!
公式HPでは11月配布のプロモーションカードも発表されています!

2013年10月06日

山札サーチカードとスクエアに置かれるにあたり山札を墓地に置くカードの関係処理ついて

全最2013 特別予選も昨日無事終わりました。
ご参加頂いた方、ご協力頂いた方々、ありがとうございました!

さて、本来であれば、特別予選の結果あたりを掲載するのがスジだとは思うのですが、ひとつ、先にお伝えしておくべき事項が出てまいりましたので、告知させていただきます。

以前、各所で話題になった内容ではあるのですが、当時の状況が周知されている状況ではないと判断いたしまして、改めて、こちらのブログにて。



《真紅の衝撃》《白銀の衝撃》《覇王の息吹》《マスター昇竜ブレード》等山札からカードを探してスクエアに置く処理を行うカード(以下、山札サーチ)で、《ライトニングホーン・ドラゴン》《アクアリウム・ベガ》《ブル・ショット》《メーザー・ハイビスカス》等(以下《ライトニングホーン・ドラゴン》等)をスクエアに置こうとする場合に発生します。

この場合、気をつけなければならない点は、山札サーチの解決開始時点の山札を墓地に置くという点です。

従って

山札サーチ解決開始時点で、《ライトニングホーン・ドラゴン》等が山札の上から3枚にしかなかった場合、効果でそのカードを選択しても「スクエアに置かれるにあたり墓地に置かれる」ことになります。
(注記:《ライトニングホーン・ドラゴン》等をプランゾーンからプレイする場合は、プレイしたカードがスペルとなって山札・プランゾーンを離れるので処理が異なります。)

これらの解決処理について食い違いが発生した場合、確認が難しいため、D-0企画委員会(=全最主宰)といたしまして、以下のように処理を定めます。


●X=4以上を指定して山札サーチをプレイし解決するにあたり、以下のどちらかの処理を必ず行う。(※X=5以上を宣言した場合も必ず行ってください)

(1)山札の上から3枚を避けた上で、避けた山札とそれ以外の山札の区別が明確につく状態で山札サーチの処理を行う。
(現時点では山札の上から3枚まで墓地に置くカードしか存在しないため)
(2)《ライトニングホーン・ドラゴン》等、置かれるにあたり山札を墓地に送るカードがデッキに含まれていないことを宣言した上で、山札サーチの処理を行う。

おそらく(2)の処理を行うことは比較的稀だと思いますので、基本的には(1)を行って頂くことになるかと思います。


なお、公式のルールとして設定されている処理ではないため、移行周知期間として、全最2013本戦まで(決勝トーナメントは含みません)、以下の注意義務を求めることとします。

●X=4以上を指定して山札サーチをプレイした対戦相手に(1)(2)いずれかの処理を求めること。

全最2013本戦(決勝トーナメントは含まず)まで、相手にX=4以上で山札サーチをプレイされたときは、(1)か(2)の処理を求めてください。
処理を求めなかった場合で、(1)(2)のいずれも行われずに山札サーチを解決された場合であっても、全最2013本戦(決勝トーナメントは含まず)までの期間は基本的にプレイミスとしては認定しません。
(相手の求めに応じなかった等の場合は、警告以上の罰則が適用されることがあります)


文章にするとちょっとややこしく見えますが、要は気をつけてプレイしてね、ということです。(ざっくりし過ぎ)

以上です。

2013年08月07日

3件ほど告知。

全最2013関連で3件ほど告知です。
水曜町田会もスタートしますが、そちらも機を見て告知します。。。


1.全最2013本戦の会場、決まりました。

ほぼ既報ですが、改めて文字にて。
昨年と同じ

五反田駅前会議室
>>アクセス
※会場割り当て階が当日までわかりませんので、案内板を見て会場までお越しください。

に決まりました。


2.全最2013予選の優勝者特典、決まりました。

本戦会場が決まったことを受けて。

各全最2013予選の優勝者には本戦会場 徒歩2分くらいの東興ホテル禁煙シングル宿泊権を進呈しようと思います。
前日(11/29)と当日(11/30)の連泊で。

寝床を気にせず戦えるって素敵! ということです。

2ヶ所以上で優勝された方には両日分の朝食をプラス!(8/10追記)

3ヶ所以上優勝する方が現れたら、ツインルーム(1人使用)にアップグレードできることにします。
部屋がだいぶ広くなりますw
(シングル部屋はできるだけ単一フロアでお願いしようと思っているので、ツインは別フロアになると思います)

なお、昨年同様、各予選で3位までに入られた方の「本戦スイスドロー全戦終了後の追加勝ち点1」については、複数回の入賞があっても重複しません。


3.山札から同時に複数枚墓地に落ちる場合の処理裁定について

《ライトニングホーン・ドラゴン》サイクル、《サイレント・マジョリティ》辺りで影響するお話です。
公式からの回答通り、「(山札の持ち主が)山札から墓地に落ちる全てのカードを表にした後、任意に順番を決めて墓地に置く」という処理で行います。


今回は以上ですー。

2013年05月26日

全最2013に使用できないカードについて

ディメンション・ゼロ 全日本最強決定戦2013(略称:全最2013)にて使用できないカードについて、お伝えいたします。

各カードの設定理由等については下記URL
(ATK-Atoitok Group)
におおまかには纏まっております。
(若干、主催と立場の異なるものもありますが、カードの選定そのものに影響するものではありません。)

また、上記ページから追加されているカードがあります。
ご留意の上、下記リストをご確認下さい。


「ニトロ・カタパルト (2-2/019)」
「機神兵カンノン (4-2/012)」
「焔魔ツユシバ (5-1/008)」
「大陸アルドのブラックナイト (5-2/016)」
「光の勇者マキリ (5-2/025)」


「失恋の痛み (1-1/079) (2-1/074) (5-1/074)」
「錯乱時計パニックヴォイス (5-1/052)」
「大陸アルドのサイクロプス (5-2/072)」


「サイバー・ダイブ (2-4/059)」
「産卵科病棟 (4-2/057)」
「超常現象対策本部 (4-2/058)」
「エビアクトレス (5-1/084)」
「賢者妖精ペイングリン (5-1/085)」
「アトロシティ・アトラス (5-1/091)」
「料理長コック・ハワード (5-1/104)」


「魔導女王アリエーテ (5-1/130)」


「ロスト・ワールド (1-4/095) (5-1/192)」
「草夾竹桃 (4-1/173)」
「枯れ果てた大樹 (4-1/192)」
「神を討つ魔剣の勇者 (4-3/094)」
「妖精の社交場 (4-3/102)」
「変幻獣バブルスカラベ (5-1/173)」
「大巨人バックス (5-1/190)」
「森の守り神キーマ (5-2/189)」
「妖精のダンス (5-2/200)」
「精霊使いアキロ (5-2/206)」

また、注視しているカードが数種ありますので、状況によっては追加される可能性があります。
(恐らく大丈夫・・・だと思いたいですが)

2013年05月25日

ディメンション・ゼロ 全日本最強決定戦2013!!

既にTwitterならびに各所D-0配信等でもお伝えしております通り、

ユーザー主催イベント

ディメンション・ゼロ 全日本最強決定戦2013(略称:全最2013)

を開催いたします。


開催予定日:
2013年11月30日(土) (受付時間等を入れないで)10:00〜22:30くらい

本戦開催予定地:
東京(会場ほぼ選定済)

本戦レギュレーション:
特殊構築
245構築戦(IInd、IVth、Vセンチュリーのカードの内、別記の「全最2013に使用できないカード」を除いたカードプールで行う構築戦)
禁呪枠2デッキ合計10まで(※従来は各デッキ10まででした)
現在絶賛追加発行中(謎表現)の新規プロモーションカードについては基本的に使用出来る予定です。

(本戦)
2デッキ50分2本制、スイスドロー(参加者数により回戦数を決定いたします)

(スイスドロー上位者4名による決勝トーナメント)
2デッキ70分3本制2本先取
・決勝トーナメントで対戦中に時間切れが来た場合
1本目:時間終了時点を0ターンとしてエクストラターン1ターンを行い、被スマッシュ数の少ない方が勝者。
エクストラターン終了時にスマッシュ同数の場合は追加エクストラターンを行い、スマッシュ数に差がついた時点で被スマッシュ数の少ない方が勝者。
2本目:時間終了時点を0ターンとしてエクストラターン1ターンを行い、決着がつかなければ1本目を勝利している方が勝者。
決着がつき、1勝1敗になった場合、3本目で先にスマッシュを与えた方が勝者。
3本目:時間終了時点を0ターンとしてエクストラターン1ターンを行い、被スマッシュ数の少ない方が勝者。
エクストラターン終了時にスマッシュ同数の場合は追加エクストラターンを行い、スマッシュ数に差がついた時点で被スマッシュ数の少ない方が勝者。

という感じで想定しております。

また、今回も有難いことに各地で予選を行って頂ける地域があるようですので、
各地のユーザーイベント主催者様、よろしくお願いいたします。

今のところ、北海道、東北、関東、中四国のユーザーイベント主催者様に内諾頂いている状態です。
まだ内諾を頂いていない地域も、昨年開催して頂いた方々に本年もお願いできないか、打診させて頂く予定です。

また、昨年は開催しなかったけど、今年は開催してみたい!というイベント主催者(店舗・ジャッジ)様がいらっしゃいましたら、是非ご一報ください。
zerojigen_dあっとまーくyahoo.co.jp
宛にご連絡頂ければと存じます。
(地域的に調整が必要な場合もございますので、その点は予めご了承下さい)

昨年同様、
予選レギュレーションにつきましては、各主催者様に一任させて頂く予定です。

予選の上位3名には本戦スイスドロー全対戦終了後に勝ち点1が与えられます。

予選優勝者の方への補助についても、何らかの方法で行いたいなと思っております。
(昨年ほどの額は難しい情勢です・・・orz)


ひとまず、開催についてのご連絡でした!

気になる(といっても大部分発表済みですが)「全最2013に使用できないカード」については、別エントリにて!

2012年06月30日

上位デッキレシピ1 の予定

普段はブログも書いて、全部準備してからデッキレシピをアップするんですが、諸々遅くなりすぎているのでとりあえずデッキレシピアップしてることがあるかもしれません(挨拶


D-0全日本最強決定戦 デッキレシピ倉庫


優勝デッキレシピ、2位のデッキレシピをアップしました。

優勝はD-allianceのしゅらさんこと片岡さん、2位は横浜タイガ勢の一角、V-1グランプリ優勝者の鈴木さんでした。

両者ともAデッキはコロボでした。
しかし形が大きく異なります。
優勝Aデッキはコロボグッドスタッフとでもいうべき混成配合です。
一方2位のAデッキはタイガ純正コロボ型でした。

対してBデッキはフレアロードvsスカイロードとなりました。

対戦動画をアップしたいところなのですが、ちょっと上手く編集(といっても切ったり繋いだりなだけなのですが)が上手くいかないのでもう少しお待ちください。

ということで今回はここまで。

多分次回もデッキレシピです。動画が上手く編集できたら報告を上げるかも、です。

2012年06月01日

2nd 4th Vセンチュリー限定構築戦(ニーヨンゴ)について その2

手の付けられるところからやっているので、順序が明らかに逆になってますが。。。


2nd 4th Vセンチュリー限定構築戦(通称245、ニーヨンゴ)の禁止・制限の設定理由について発信していない、とのご指摘を頂きました。
また警戒カードも発信しておりませんでしたので、あわせて。

なお、本件に関するご意見は歓迎いたしますが、「対策カードの存在」「プレイング(手札・エネルギー配分含む)での対策」「対戦時間への影響」「今回のレギュレーションはノーマル/アルティメットレギュレーションの禁止・制限カードの試験的見直しを意図に含んでいる」等々ご考慮頂いた上でお寄せ頂けると幸いです。

正直、開発に関わっていないからこそ無責任に禁止・制限が設定できるところはありますし、逆に歯止めをかけないといけない部分もあると考えております。

ということで、以下。

(2012年6月1日現在)

禁止カード

II-4 099《フェアウェル・パーティ》
使用後に除外されますが、除外からの回復手段がそれなりに用意されている環境でもあるので、多エネルギー状態からのエネルギー効率の高さ、及び妨害手段の少なさから禁止の判断をいたしました。
また、大会運営上、試合時間を引き延ばす可能性を高くする要因となることも禁止設定の理由の一つです。
このカードが禁止から解除される場合は《妖精の社交場》等エネルギーブースト手段の禁止・制限化が検討されるものと予想されます。

IV-2 012《機神兵カンノン》
他カードとの強力なシナジーによって、スマッシュ能力が効率的すぎるため、禁止カードに設定いたします。

V-2 200《妖精のダンス》
多エネルギー状態からのエネルギー効率の高さ、及び妨害手段の少なさから禁止の判断をいたしました。
また、大会運営上、試合時間を引き延ばす可能性を高くする要因となることも禁止設定の理由の一つです。
このカードが禁止から解除される場合は《妖精の社交場》等エネルギーブースト手段の禁止・制限化が検討されるものと予想されます。


制限カード
II-2 019《ニトロ・カタパルト》
効率的なスマッシュを生み出すカードであるため禁止も検討されましたが、コントロール寄りの環境が予想されるためビート強化の意図を含めて制限に設定しました。
なお、このカードについては禁止カードに設定される可能性があります。

IV-1 192《枯れ果てた大樹》
序盤のエネルギー効率を飛躍的に高めるカードであるため、デッキ使用可能枚数を制限します。

V-1 084《エビ・アクトレス》
複数枚数を利用することで強力なコンボが発生してしまう恐れがあるため、デッキ使用可能枚数を制限します。

1デッキ制 制限カード
V-1 052《錯乱時計パニックヴォイス》
非常に効率的なリアニメイト手段であるため、1デッキ制に限りデッキ使用可能枚数を制限します。
なお、このカードについては制限カード・禁止カードに設定される可能性があります。


警戒カード(禁止・制限の検討俎上に上がっているカード)
草夾竹桃
魔導王女アリエーテ
錯乱時計パニックヴォイス(制限化・禁止化)
ニトロ・カタパルト(禁止化)

以上です。
次回こそは全最の上位デッキレシピを・・・。

2012年05月25日

2nd 4th Vセンチュリー限定構築戦(ニーヨンゴ)について

さて、次回の全最本戦レギュレーションに設定いたしました
2nd 4th Vセンチュリー限定構築戦(通称245、ニーヨンゴ)について、2012年5月25日時点での情報をまとめてお伝えいたします。

レギュレーション、特に禁止・制限カードについては、
次回全最の予選終了(各予選主催様からの報告確認後)まで逐次変更していく可能性があります。
なるべく混乱を引き起こさないように留意はいたしますが、「変更される可能性がある」ことを予めご理解頂ければと存じます。

○2nd 4th Vセンチュリー限定構築戦(通称245、ニーヨンゴ)

・2nd 4th Vセンチュリーのカードを使った構築戦です。
※1st、3rdのみに収録され、2nd 4th Vセンチュリーいずれにも再録(初出)していないカードは使用できません。
※2nd、4th、Vセンチュリーの単独センチュりー限定構築戦ではありません。

・禁止・制限カードについて
ディメンション・ゼロ公式の推奨するノーマル、アルティメットいずれの方式とも異なるため、
禁止・制限カードは下記の通り別途設定します。

(2012年5月25日現在)

禁止カード
II-4 099《フェアウェル・パーティ》
IV-2 012《機神兵カンノン》
V-2 200《妖精のダンス》

制限カード
II-2 019《ニトロ・カタパルト》
IV-1 192《枯れ果てた大樹》
V-1 084《エビ・アクトレス》

1デッキ制 制限カード
V-1 052《錯乱時計パニックヴォイス》

以上です。

なお、今のところ、本戦2デッキ制は変更しない見込みです。


==============================

つまりは《融解戦鬼灼熱王》も《サイレント・マジョリティ》もアリで、ワンチャンニトロまで狙えて、再録希望が多いらしい闘気ギミックも遊べる環境でやってみよう!
(あ、でも多色カードは勘弁な)
というレギュレーションです。

とりあえず、公認大会では開けないので、公式HPでいうところの「その他の大会」で進めていこうと思っています。
まずは7月から、新宿会の中で開いていこうかと。

実は、新規配布プロモ分を除くと、今回のノーマル形式の全最環境(V-2発売から約1年半)よりも期間が短いかもしれないという、
恐ろしい事実もあったりしますので、「どうせ来年でしょー?」とか思ってると結構大変な目に合うかも^^;
D-0は「長く遊べる」、逆に言えば「時間のかかる」ゲームですので。。。

また、地元で大会企画してみたい!!という方はご一報いただけると告知のお手伝いくらいは出来るかもしれませんので、
ご希望の方はzerojigen_dあっとまーくyahoo.co.jp または twitterアカウント zerojigen までどうぞ。


次回更新は今回の全最の上位デッキの紹介!とかの予定です。

2012年05月20日

取り急ぎ御礼まで。

全最、お疲れっしたあああああ!!!

ということで。
(第1回)ディメンション・ゼロ 全日本最強決定戦、無事終了いたしました。

・・・無事・・・だったのかどうかはわかりませんが。。。(自分の体調的に)

本戦に85名の参加者、総来場者数では120名近くお集まり頂きました。
ご来場下さった方々、本当にありがとうございました。

スタッフにも恵まれ、本当にありがたいことだとしみじみ思いました。



とりあえず、伝えておきたいこと、そして周りのD-0仲間に伝えておいてほしいことは
「全最は続くよ」ということ。

基本的には(仮に公式が止まってようと)D-0を遊べる環境は用意していきたい、ということです。


続け方の素案は会場でザクッとお話させて頂いた通り。

メインは年1回の「全日本最強決定戦」。

次回の本戦のレギュレーションは「2nd、4th、Vセンチュリー戦」(通称ニーヨンゴ)の予定です。
禁止制限カードについては現在検討中ですが、
今年の全最と同じように、環境の推移がはっきりしてくるまで禁止・制限カードの改定は行う予定です。


それ以外に「1-1〜1-3環境」「バニラ王発掘プロジェクト」あたりを折を見て各地イベントとして開催できたら・・・という感じです。

あまり頻繁に企画を立てても金銭的にいろいろと厳しいかと思いますので、またまったりと準備していけたらな、と思っております。

次はどこか東京でない地域で特殊レギュレーションで遊んでみたいな、とは思っております。


なお、今回の全最の上位デッキレシピ等は随時発表していく予定です。
公認大会等のご参考にして頂けるといいかもしれません。

2012年05月16日

あと3日・・・

ディメンション・ゼロ 全日本最強決定戦まであと3日!!

本戦開催については下記ページをご覧下さい。

D-0全日本最強決定戦

なお、20席ほど追加してキャパシティは100席となりました。

前回のブログにも書きました、《鋼炎竜ムスプルヘイム》のトレード企画もございますし、会場内でプレイヤー間のトレード告知等も行えるようにしたいと考えております。
せっかくの機会ですので、上手く活用してくださいね!

また、会場の席に余裕があるようでしたら、サイドイベントも開催したいと思っておりますので、「現行のデッキ持ってないから参加するのはちょっとなぁ」とお考えの方も是非会場までお越しください。

お楽しみ賞抽選会は、全最本戦参加者だけではなく、来場者全員を対象にする(ただし抽選時間に会場にいらっしゃる方に限る)予定です。
抽選時間は当日の進行具合によって変更しますので、大会が全て終わってからとは限りませんので、予めご了承ください。

開催まで残り少ないですが、本戦に参加される方は準備を怠り無く!
(主催が一番準備に不安なのは内緒)

2012年05月02日

全最本戦会場での《鋼炎竜ムスプルヘイム》配布について

先日お伝えいたしました、《鋼炎竜ムスプルヘイム》の全最本戦会場での配布方法についてですが、
3rdセンチュリー以降の「団結」持ちフロッグナイトとの1:1交換とさせて頂きます。

また、諸事情を鑑み、
プロモ限定カードも同様の方法で配布したいと思います。
なお、枚数に限りがありますのでご注意ください。
基本的にはお一人様各種3枚までとさせて頂きますが、
地方よりお越しの方で大会開催数に難がある地域の方はご相談ください。

交換対象カード
(主催側)
精霊使いアキロ
人形使いリカオ
魔王ゼキオ
閃機竜ヴァルハラ
鋼炎竜ムスプルヘイム

(参加者側)
コーラス・ナイト
タピオカ・ナイト
蛙騎士イースタングリーン

とまぁ、カタイこと言ってますが、
せっかくの機会なので、会場でみんなでワイワイとトレードすればいいんじゃないかな!?と思う次第です。

2012年04月25日

とりあえずお伝えしたいことだけ。

全最と全く関係ないところでだいぶバタバタしており、ブログ更新も滞っていて申し訳ありません。

まず、全最本戦のレギュレーションについてですが、
既報のもので確定です。

ノーマル構築 2デッキ制
ノーマル構築の禁止・制限カードに加えて以下のカードを加える。
・スカラベマスター(禁止)
・妖精のダンス(禁止)
・大陸アルドのアクアナイト(制限)
・賢者妖精ペイングリン(制限)
・ロスト・ワールド(制限)

D-0全日本最強決定戦

続いて、Twitter上では告知いたしました件。

《鋼炎竜ムスプルヘイム》の全最本戦での使用は可能です。
それに伴って《鋼炎竜ムスプルヘイム》を全最本戦会場でも
手に入れられるチャンスを設けることになりました。

入手方法については、
何かのD-0カードとトレードという形になると思います。
対象カードについて選定を進めておりますので、
今しばらくお待ちください。

それでは今回はこんなところで。