2011年12月05日

申し訳程度の更新。

まず、改めて告知!
D-0水曜新宿会は12/28と1/4はお休みです!


○全日本最強決定戦というネーミングについて

半分本気、半分妥協です。
元々○○最強決定戦、というのが行われていたのでそれに乗っかったというのが基本です。
個人的にはD-0に関して「最強」なのは(その日の運も含めた)プレイヤー個人であってデッキではない、が持論なので、自分の出来うる限りそれが実現する環境にしたい、と思っています。

TL上で言われてた話をお借りして表現すると、
「最凶」なデッキを決めるわけではない、というようなことです。

まぁ予算とか時間とかの都合がつくなら1デッキサイドボードあり3本制2本先取にしたいんですがねぇ。。。
そうすると禁止・制限の基準も変わってきちゃいますしねぇ・・・


○全最の追加禁止・制限カード選定の方向性について

全最で検討中の追加禁止・制限カードは色々な意見を生んでいるようです。
説明不足の点もあると思うので、主催なりの解説を加えてみたいと思いますが、
残念ながら主催はプレイヤーとして「無能」ですので、そこはお汲み上げ頂いてお読みください。


禁止カードはできれば作りたくないと考えています。

とはいえ。
スカラベマスター 禁止
無限デッキ及びコントロール力の非常に強い多色デッキを組むのに多く使われます。
その手のデッキを全体的に弱体化するために設定。
他のカードを多数禁止にすることでも効果を上げることはできると想定できますが、なるべく禁止カードを少なくするため選択された1枚。
どうしても多色したい人は、手間はかかるけどファンシーカット・ペリドットで。。。

ロスト・ワールド 制限
無限デッキのキーカードの1つ。
禁止でもいいのではないかという意見も結構ありましたが、現状は制限で様子見。

大陸アルドのアクアナイト 制限
無限デッキのキーカードの1つ。
割と根源の1つなので制限解除はまずないかと。禁止までにするかどうかを注視しています。

賢者妖精ペイングリン 制限
無限デッキのキーカードの1つ。
最後の詰めろに使われることが多いので制限にして、不発率を上げたい。

他に俎上に上がってきたもの(現時点で主催が拒否しているもの多数)
草夾竹桃 禁止化
時空城砦 禁止化
妖精竜マンゴスティン 禁止化
錯乱時計パニックヴォイス
妖精のダンス
ファンシーカット・ペリドット
妖精の社交場
アイスドラゴン
大巨人バックス
大陸アルドのフェアリー
超常現象対策本部

一応、検討してますよ、という言い訳です。。。

書いてみましたが、
説明能力の問題でやっぱり説明不足の感は否めませんが、少しでも意図が伝わったらいいな、と思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/51380120

この記事へのトラックバック