2017年10月10日

D-0 全最 次期レギュレーションについて

次期D-0全最(岡山にて開催予定:開催時期調整中)のレギュレーションについて、以下のように決定いたしました。

・I-1、I-2を用いた構築戦

以下のカードをカードプールから除外する。
I-2 033 幻影王ルドルフ
I-2 034 幽鬼の谷
I-2 093 大巨人ゴッドファーザー

以下の変更を加える。
I-1 168 大巨人クレーター・メーカーをIII-1 128 大巨人マーキュリー・イーターと同内容のカードして扱う(I-1 168 大巨人クレーター・メーカーの代わりにIII-1 128 大巨人マーキュリー・イーターを使用することもできる)。


レギュレーション決定までの経緯

全最2017会場にて、次期全最レギュレーションについての投票が行われました。
投票権は、全最主宰、そして各地予選及び全最2017優勝者に下記の内容にて配分されました。
各地全最予選優勝者 各1票(全6票)
全最2017 優勝者 2票
全最主宰 3票

候補レギュレーションは以下の通りです。
・345(IIIrd、IVth、V)
・II-1限定
・全最2017+(I-2から各色数種)
・その他(自由記載)


開票結果
有効票数9票

345(IIIrd、IVth、V)2票
II-1限定 1票
全最2017+(I-2から各色数種)2票
その他
・I-1+I-2 3票
・各センチュリーの1つ目のエキスパンション(n-2)限定 1票

開票の結果、
次期D-0全最はI-1+I-2を基本としたレギュレーションに決定いたしました。

投票結果を受け、I-1+I-2を基本としたレギュレーションについて、D-0企画委員会で検討した結果、以下の調整を加えることにいたしました。
(投票結果に基づいて、D-0企画委員会にて適宜調整を行うことは予め投票券にも記載)

I-1…全最2017レギュレーションを引き続き採用
I-2…以下のカードをカードプールから除外する
033 幻影王ルドルフ
034 幽鬼の谷
093 大巨人ゴッドファーザー

除外理由:
全最2017で優勝した色のデッキを強化しうる強力なカードであり、過去のD-0レギュレーションでも明確な結果を残しているカードであるため。
大巨人ゴッドファーザーについては、同環境にて明確な結果を残したカードではないが、強力なカードであり、市場在庫も少なく、改めて入手する難易度が高くなることが予想されるため。

以上です。